牡蠣で妊活

牡蠣で妊活

牡蠣に含まれる亜鉛はセックスミネラルと言われるほど生殖機能に対して影響の大きなミネラルです。亜鉛は女性たちは特に不足しがちで、しっかり摂取しておくことが重要です。実は妊活で牡蠣エキスを飲む人は多く、医療機関でも治療のサポートとして推奨されている場合もあります。中には、牡蠣エキスのみで妊活に成功したという人もいるそうです。

 

男性の不妊の原因である性欲減退や勃起不全、精子の運動量の低下などについて亜鉛は有効で、女性に対しても生理不順の改善や卵子の老化予防などの効果が認められています。生殖に関する臓器には基本的に亜鉛が含まれており、精力増強に有効とされるマカと同時に摂取することによってさらなる効果アップができると言われています。

 

牡蠣にはその他にもカルシウムや鉄などのミネラル分が豊富で、こうしたミネラル分の不足は体の諸機能の働きを低下させたり、貧血などを引き起こしてしまいます。女性の中で生理などから体調を崩しやすい人にはこうしたミネラルが不足している人が多く、男性もカルシウムが不足すると精子の運動率の低下などが見られるようになります。

 

牡蠣は様々な角度から生殖に対する働きをサポートしてくれる成分です。加工食品やジャンクフードばかりであまり牡蠣などの食材に触れることが無いという人が増えていますが、現代の少子化の一因にはそういった食生活もあると言われています。

 

生殖能力を高める牡蠣をしっかり食べて、たくさんの子宝に恵まれましょう。